CueSpec
Home ChoroQ Blog Profile Contact
HONDA / PRELUDE
(
E-BA4, E-BA5)
Tuned by CueSpec
アクセスランキング

ローラーバンパーが一体型のシャーシ
画像のシャーシは救急車のボディが載っていました。子供が幼少期の頃に買い与えた物で、お約束の破壊(笑) シャーシだけが残っていたのでリサイクル利用です。後ろのローラーはトルネードのフロント用を変則利用。フニャフニャで剛性が低いのでプラ板で補強。ローラーはカスタマブル用でバンパーへの取り付けはミニ四駆のビス、ナット、ワッシャー、アルミ・スペーサーを使っています。

ボディ単体重量は3.96g 搭載ゼンマイはブラックMAXです。作成当初は実質接地面積を少なくしたゴム・タイヤを前輪にしていました。外周コースでは特に問題は無かったのですが、内周コースの障害エリアで不安定だった為、後に冒頭画像のプラ・ホイールに変更しています。

ゴム・タイヤの前輪はシャフトを含む重量は0.88g、プラ・ホイールの方も同じくシャフトを含めて1.22g0.34gの重量増になったので最終的な総重量も増えてしまって18.29gです。ゴムの前輪は接地面積を少なくしたせいで障害路でタイヤが横方向に変形してしまうようで、不安定な動きが出る事が多く、安定と低抵抗を目的としてフリー・ホイールになっているプラ部品に交換しました。

後輪のタイヤは販促用・非売品のMobil-1 NSXの物を使っています。回転ブレが少ないホイールが見つからなかったのでコレにしました。チョロQの一般的な後輪より外形サイズが大きめなので僅かながらも車体は前傾姿勢になります。

プラ・ホイールでの外周コース・速度測定結果は5.93km/h、前輪ゴム・タイヤの時には6.02km/hでした。ブラックMAXで18グラム超を動かしている割には頑張ったかと。障害路で安定感があり、動作が綺麗(乱れが少ない)なのでデート・カーとしての性能は充分にOK (^-^)

プレリュードは2代目で人気を博し、チョロQで登場した3代目は2匹目のドジョウとばかりに売れました。2代目のBA1型オーナーでしたが、3代目の2.1リットル・モデルであるSiステイツなら今でも欲しいと思う位に好きです。最終期にはインクスと呼ばれる固定ヘッド・ライトのタイプもありました。懐かしいなぁ。 4代目はメカ的な部分での性能向上が著しかったもののデザイン指向が変わり過ぎた為か今ひとつ売れず、5代目は殆ど見る事なく車名自体が消えました。